• ホーム
  • インスタグラムのプロフィールが改行できないのは基本

インスタグラムのプロフィールが改行できないのは基本

インスタグラムのアイコン

インスタグラムは写真や動画を投稿することができるSNSで、世界中で若い女性の間で人気を集めています。
インスタグラムに登録をすると、自分のプロフィールを登録することができます。
プロフィール欄には写真とウェブサイトのURLに加えて自己紹介文を掲載することができます。
プロフィールで登録したURLのリンク付きの文章を作成することも可能です。

インスタグラムのプロフィール文章はアプリで直接入力して簡単に登録をすることができるのですが、iOS版のみ自己紹介でメッセージを登録する際に文字を直接入力すると改行ができないようになっています。
ちなみにAndroidやパソコンを利用して入力をすれば普通に改行を反映させることが可能です。
そのため、iPhoneユーザーでどうしてもインスタグラムの自己紹介文に改行を入れたい場合には、他の端末を利用して登録をする必要があります。

iPhoneなどのiOS端末では直接入力だと改行コードが反映されませんが、プロフィールの文章に改行を挿入する裏技が存在します。
iOSでインスタグラムのプロフィールの文章に改行を入れる一番簡単な方法は、メモ帳などの別のアプリで作成した文章をコピペで貼り付けて入力をすることです。
文章を貼り付けた後に一切手を加えずに画面右上の完了をタップします。
この方法で入力をすれば、1行分のみを反映させることができます。

どうしても2行分の改行を挿入したい場合には、メモアプリなどで文章を編集する際に半角スペースを1つ挿入してから改行をした文章を作成してペーストをすることです。
空白行は表示されないので、2行分の改行が挿入されることになります。

ちなみにインスタグラムでは写真や動画の投稿をする際のキャプション内の文章も、2行分の改行ができないようになっています。
2016年以前であれば半角の空白行入りの文章をコピペする方法が使えましたが、アップデートされた後はこの裏技を使うことができません。

キャプション内で2行以上の改行を挿入したい場合には、空白行の代わりにピリオドや_(アンダーバー)などの目立たない文字を挿入する方法があります。
記号を含んだ文書を作成するのが面倒に感じる方であれば、自動的に変換をしてくれるツールを利用することが可能です。
インスタグラム使い方comというサイトにアクセスすると、インスタグラム用に2回連続する改行コードの間に目立たない記号を挿入してくれます。
フォームに文章を入力してボタンを押すだけで、自動的に変換された文章が表示されます。

人気記事一覧