• ホーム
  • インスタグラム特有の機能の使い方

インスタグラム特有の機能の使い方

パソコンを見ている男性

インスタグラムは、写真の投稿をして他人と情報を共有することのできるSNSサービスです。
専用アプリを使ってスマートフォンから利用します。
他と異なるのは、写真をメインに据えているところです。
写真を通して他人の趣味を知ることができるなど、高く評価されています。
そんなインスタグラムには、便利に活用できる機能が豊富にあるため、それらを活用するとよりインスタグラムの利用を楽しむことができます。

アーカイブという機能がありますが、こちらは自分が投稿した画像を他人が見ることができないようにすることができる機能です。
画像をアップロードしたけれど見る人がいなかったので非表示にするといった使い方ができます。
消してしまうこともできますが、アップロードした画像を残しておきたいという人もいるでしょう。
そんな時にアーカイブは役立ちます。
自分だけが見ることができるようになるため、こちらを利用しても消去されるわけではありません。

ストーリーという機能もあります。
これは正式にはストーリーズと言いますが、長いため一般にストーリーと呼ばれています。
これは、写真や動画などをスライドショーの形で投稿できる機能です。
一つの投稿で複数をセットに投稿する形になりますので、いちいち画像が投稿されるたびにフォロワーに通知が行ってしまうことがありません。
人によっては何度も投稿がなされるといい印象を持たない人もいますし、何よりまとまりがあった方が見ている人がわかりやすいため、上手に活用するとスマートです。
注意点としては、24時間立つと自動で消えることです。

インスタグラムで他人の投稿した動画をシェアして投稿するのを、リポストやリグラムと言います。
これは、インスタグラムには標準で搭載されていない機能であるため、これを利用したい場合は専用アプリをダウンロードします。
そうすると、リポスト(リグラム)を行うことが可能となります。
リポストをする場合は、マナー的には元のキャプションを残して他人の画像であることを示した方が良いです。

インスタグラムでは、足跡がわかる機能があります。
ただし、すべての閲覧が足跡として残るわけではありません。
残るのは、ストーリーの閲覧やダイレクトメッセージの閲覧、ライブ動画の視聴などです。
普通の画像や動画の閲覧やプロフィールの閲覧については足跡が残らないため、気にせずに利用することができます。
現状この閲覧履歴を確認できるアプリは存在していません。

人気記事一覧